smileUP

smileLIFE

セラピスト・安井 笑美の心のエステルーム

すべては自分の中にある

2022.5.13

All is in yourself
安井 笑美

心と細胞のセラピスト 安井 笑美 心と細胞に直接届く色と光のセラピー『カラーパンクチャー』などを施術する女性専用サロン「セッションルーム・LUNA(ルナ)」を東京にて開設。企業から個人まで、幅広い視点でのカウンセリングを行う。日本各地での出張カウンセリングも。カラーパンクチャー国際プラクティショナー/NPFナチュラルパワーフード(重ね煮)協会代表/パワーストーンコーディネーター/マヤ暦リーディング愛好家/子宮インナービューティーセラピー セラピスト など
http://luna104.net/

〝人のせいにする癖〟ありませんか?

私は小さな頃から、自分のことは後回しにして人にお茶を汲んであげて、結局自分の分が無くなり飲めなくなる…という子供でした。
しかし、ある時、友達がいじめられていたのを助けたことによって自分に被害が降り掛かり、その体験から、人に対して心を閉ざしてしまうようになったのです。
それからは人を信じることができなくなり、何に対しても推測ばかり。
ビクビクして、できないことを隠したり、悪いと思っても素直に謝ることができず、言い訳したり人や物のせいにする嫌な性格が染み付いてしまいました。

なぜこんなことを書くのかというと、先日、出会った方がまるで私の子供の頃の性格そのものだったからです。

独りで突っ走り、勝手に問題点を増やし、「きっとこうなる」「ああなってしまう」とネガティブな言葉を吐き…。
それによって勝手に疲れて、イライラしたことも人のせい。
「周りの人に言葉で攻められる」と、そんな愚痴をこぼされていましたが、自らが言葉で周りの雰囲気を悪くしていることに気づいていなかったのです。

一歩下がって自分の姿を見つめる

自分の言動ってなかなか自分では気づけませんね。
私の過去から考えてみると、その方にもそうなるキッカケが何かあったということなのです。

すべてにおいて、上手くいかなくなった時や、壁にぶつかった時は必ず意味と原因があります。
嫌な人が目の前に現れた時、そこに自分を重ね合わせてみてください。
必ずそうなった原因が見つかるはずです。

自分を認め、本心と向き合う

人前で話すことや、意見を取りまとめること、人を先導すること…。
これって、人生の中でつい避けてしまいがちなことではないでしょうか。
人や物のせいにしていては誇りをもって人前では話せないし、自分に責任をもつことさえできなくなります。
今自分に自信がないと思ったら「私は、私の心に嘘をついていないだろうか」と感じてみてください。
素直に自分を認めることができると自ずと自信がつきます。
そして責任をもって生きることができるのです。

私がその性格を手放せたのは40歳の時でした。
遅すぎると感じる人もいらっしゃるでしょう。
でも、それに気づくことのできた後が生き易くなるのです。
今からでも遅くはないです。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧