smileUP

キレイの近道

ヘア&メイク村上智子の
ビューティースタイル

大切なこと〝呼吸〟のすべて

2022.3.25

正しい呼吸で健康づくり&たるみ防止
村上智子

村上智子 ヘア&メイクアップアーティストとして多くの女優・俳優、著名人などを担当。美容のプロとしての徹底したこだわりは業界でも信頼を集め、30年以上のキャリアをもつ。「天使のララ」やスキンケアシリーズなどの愛用者でもあり、2008年よりエミネットの情報誌・エミ通信にて美容コラムを掲載。真の美しさのため幅広いジャンルにアンテナを高く掲げ、独自の視点で厳しく切り込む〝村上流〟美容情報が大人気。

村上智子
村上智子

『美尻』に続いて
気づいたこと

最近何かがスッキリしないと感じながら過ごしてきました。
ジムで自身の体を見直し、行きついた結論として1月に『美尻』について書きました。
さらにもうひとつ、気づいたことがあります。
キッカケは久しぶりに行ったひとりカラオケ。歌えない、声が出ない、声が続かない!!
歌うには、息を吐き、ブレスして、また吐き続ける。
しかし声を出すことが続けられず、「私、呼吸が下手!?」と。

それ以外にもウトウトしている時、口をぽかんと開けているような…。
「いつの間にか、私、口呼吸になってる?」のではと。
口の周りの筋肉も落ちているのかもしれません。

ということで、今回は〝呼吸〟がテーマです。
私たちは普段、無意識に息をしています。
呼吸をしていることは『生きている』証。
人は1日に2万回、一生の間に6〜7億回、息をすると言われています。
『たかが呼吸』と侮らず、心身の健康や生き方に大きく左右されることもあるので、皆様、私と一緒に〝呼吸〟を意識してみませんか?

村上智子

良くない習慣
『浅い呼吸』と『口呼吸』

まずは、自分が無意識に良くない習慣をしていないかチェックしてみましょう。

NG良くない習慣浅い呼吸 ほとんどの場合は無意識に行っている呼吸ですが 精神面にかなり悪影響を及ぼしている NG良くない習慣口呼吸 人は皆、生まれたときは鼻呼吸ですが 口呼吸が引き起こす体の不調 口呼吸によって引き起こされる病気
村上智子

正しい呼吸が身体をつくり、健康にする

体には酸素で脂肪を燃やす仕組みがあります。深い呼吸をすることで、体の隅々まで酸素が行きわたり、脂肪を効率的に燃やすことができます。
呼吸法は『胸』ではなく『腹』を使います。
肝心なことは「呼吸は吐いてから吸う」ということ。
吐くことの方が大切だと意識してください。
下腹部を凹ませながら、10秒かけて丁寧に息を吐く。
吸いきったらまた10秒かけて…を繰り返してみましょう。
仰向けで、両手を下腹部にのせて行うとよく分かると思います。

日常の生活で背中が丸まり、肩が内側に閉じた巻き肩の姿勢になっていると、深い呼吸ができません。
呼吸による脂肪燃焼効果も低下します。
『息』という漢字は『自分の心』と書きます。「長息は長生き」と言います。
深く長い呼吸は、健康である!ということなのです。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧