smileUP

キレイの近道

ヘア&メイク村上智子の
ビューティースタイル

ベースとして似合うカラー 後編

2022.3.11

似合う色を取り入れて新しい自分を発見 後編
村上智子

村上智子 ヘア&メイクアップアーティストとして多くの女優・俳優、著名人などを担当。美容のプロとしての徹底したこだわりは業界でも信頼を集め、30年以上のキャリアをもつ。「天使のララ」やスキンケアシリーズなどの愛用者でもあり、2008年よりエミネットの情報誌・エミ通信にて美容コラムを掲載。真の美しさのため幅広いジャンルにアンテナを高く掲げ、独自の視点で厳しく切り込む〝村上流〟美容情報が大人気。

村上智子
村上智子

10年前と今。
似合う色は変わったと感じています

多くの資料に〝イエベ・ブルベの分類は基本的に一生変わらない〟〝パーソナルカラーは一生同じ〟と書かれていました。
しかし、あくまでも村上の感覚ですが、10年以上前と今では似合うカラーは変わったと思います。
以前はオレンジ系リップは浮いて見え、ピンク系リップが似合っていましたが今は逆です。
アイシャドウの色も変わりました。
10年前は真っ白のシャツでなければ肌がくすむように感じていましたが、今はベージュやオフホワイトがしっくりきます。

動脈や静脈の色が一生同じであるのか変わるのか、私にはわかりません。
ただ、加齢とともに自分自身の雰囲気や印象が変わったことは事実です。
また、肌や白目の色は、体調やアレルギー、貧血の有無や、内臓の調子にもよるのでは、と思ったりもします。
※パーソナルカラー…生まれ持った色に調和した似合う色のこと

村上智子

似合う色を知っていれば、新しい自分を発見できるはず

前編に引き続き、村上が考えるベース肌に似合うカラーをご紹介します。
自分のベース肌を知りたい方は、ぜひ前編のベース肌チェックシートで確認してみてください。
パーソナルカラーは肌の色みに限らず、もっている雰囲気や顔立ちなども合わせて判断され、イエベさんは『』と『』、ブルベさんは『』と『』に分類されます。

パーソナルカラー別・似合うカラー イエベ肌 春 秋 ブルベ肌 夏 冬

自己判断は難しいと思いますが、何十年も同じカラーのアイシャドウやチーク・リップなどをお使いの方、今の自分カラーを改めてみてはいかがでしょう。
昔、合わないと感じた色でも、今のカラーは肌なじみ・見え方が違います。
〝今〟売られているカラーを取り入れると〝今〟の顔になります。
ひとつの参考として読んでいただければと思います。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧