smileUP

smileLIFE

花と季節を楽しむ

3月 花束を贈る季節に

2022.3.9

春はいろいろな変化が訪れます。
3月は門出や旅立ちの季節。花束に心を託して贈る場面もあるのではないでしょうか。
花束は、贈られる方も贈る方も特別な気持ちで満たしてくれます。

セレモニーでもよく使われるユリなど大輪の花は、気品ある優雅な花姿が魅力的。
ユリを花束に加えれば、清楚にも、可愛くも、ゴージャスにも花束の雰囲気をアレンジできます。
大ぶりの豪華な花は、なかなか自分で買うことは少ないので、プレゼントされるとやはり特別感があって嬉しいですよね。

しかし、大ぶりの花はバランスをとって生けるのが難しいと感じることも。
ボリュームや重さに負けないよう安定感がある花器が必要です。
そして口径の大きさもポイント。
口が広すぎる花器は、生けた花に角度がつきすぎて、バランスを取るのが難しいかもしれません。
肩幅があって首がスッとしているような花器が、安定感もあり生けやすいので、ひとつあるととても重宝します。

丈が長くボリュームのある花は、大きな器に生けて、広い空間でダイナミックに丈を生かして飾るのもステキです。
また、花ごとにカットするなどして丈を短くしコンパクトにすれば、小さめの花瓶や口が細い瓶にも生けることができます。
ほかの花とも合わせやすくなり、花びらの色や形の美しさを活かしながら可愛くアレンジすることができるでしょう。

花束を贈られる方は、一度にたくさんの花束をもらうこともあるでしょう。
そのようなときには、花束にメッセージカードを添えるひと工夫があると、より思い出に残るプレゼントに。
生花は枯れると手元には残らないですが、メッセージカードはいつまでも保管しておくことができるのでおすすめです。
お世話になった気持ちやお祝いの言葉と、名前をメッセージカードにつづり、花束に添えると喜ばれますよ。

花は飾るだけで、気持ちや雰囲気を明るくしてくれます。
それが花の持つ自然のエネルギーなのかもしれません。
大切な方に心を込めて花を贈ってみてはいかがでしょうか。もちろん特別な時以外でも。
花の持つエネルギーはきっとみんなに幸せをもたらしてくれます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧