smileUP

キレイの近道

痩せないのは、冷えのせい?!

体のパーツを温めて
冬太りを撃退!

2021.12.10

体温の上がる上手な温め方♡

もうすぐ年末年始!楽しみな反面、冬の寒さと不摂生が重なって
今年も体重が増えちゃうかも…と心配も多いシーズンです。
カロリー制限をするだけが、上手なダイエットではありません。
体の特定部位を冷やさないことで、必要以上に脂肪がつくのを予防できるのです♪

体重が増える原因は…
ズバリ代謝の悪さ

体の冷えはダイエットの大敵、とご存知の方が多くなりましたね。
体温が1℃下がるごとに、代謝は約10%ずつ下がっていくと言われています。
つまり体温が低い人はカロリーを消費しにくく、太りやすいということ。

ダイエットなどによって食事制限をしていると、体温を生み出すエネルギーが不足し体の冷えを強く感じるようになります。
さらにダイエットで筋肉量が減った方は、体温を維持しにくく体温が低くなりやすいので要注意!
体重をコントロールしたいのに、ダイエットをするほど冬に太りやすい体になってしまう悪循環に陥ります。

そこで、体を効果的に温めるポイントと方法を知って、冬の体重を上手にコントロールできる体づくりを目指しましょう♪

温めるべきはズバリ〝下半身〟!

首周りを寒風が吹き抜けるとゾクゾクするため、どうしても首を中心とした上半身を温めがち。
ですが、実は重点的に温めると良いのは下半身『お腹と足先』です。

お腹には体を温めるための太い血管と、大きな筋肉が存在しています。
また、足先は内くるぶしの上に比較的太い血管があり、足先までの血流を担っています。
この2ヵ所を冷やさないように温かくキープすることで、全身にポカポカとした温もりが広がりやすく、寒さを感じにくい体につながります。
体重が気になる方や、冬太りを撃退したい方は積極的に『お腹と足先』を温めるようにしましょう。

パーツ別・温活で冬太りを撃退! 体をポカポカに♪お腹の温め方 Type1軽く冷える方 Type2しっかり冷えている方 Point!汗をかかない程度に温めることがポイントです。 足先をポカポカに♪足先の温め方 冷えとり靴下 Point!肌に触れる靴下はシルクの5本指がベスト。

忙しい年の瀬だから、
簡単にできることから冬太り対策

代謝を上げて太りにくい体をつくるためには、運動が一番!
…なんて誰もが知っていますが、年末に向け忙しい12月に余裕がない方も多くいらっしゃいます。
今回ご紹介した体のパーツを温める冬太り対策は、立っていても座っていても、簡単に続けられるのが魅力です。
生活スタイルに合わせて無理なく取り入れ、太りにくい体づくりにお役立てください♪

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧