smileUP

キレイの近道

寝ている間に髪は傷む!?

シルクの力でツヤ髪キープ

2021.11.19

睡眠中の髪ダメージを防ぐシルクケア

乾燥シーズンの今、パサつき、広がり、うねりに切れ毛など
髪のSOSサインが出ています。
寝ている間の髪ダメージを防ぎしっとりなめらかなツヤ髪に役立つ
シルクケアを取り入れてみましょう。

寝ている間、髪はこんなに傷んでる!

人間は寝ている間、一晩で約20〜30回の寝返りを打つとされています。
重い頭と枕に挟まれた髪は、寝返りを打つたびに激しく擦れ、どんどんと髪質が悪化…!
しなやかなツヤに必要な潤いや髪を守る油分を失ったり、摩擦によって切れ毛も増加してしまうことに。
寝る前にブローした髪はきれいな状態だったのに、朝起きてみるとバサバサでツヤのない髪、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

年齢を重ねるごとに髪の老化に悩まされる方は増えてきます。
シャンプーやトリートメントを工夫し、アウトバスのケアを取り入れてみたり…。
けれども、寝ている間のケアは見落とされがちです。
ぜひこの機会に〝寝ている間のヘアケア〟へ目を向けてみましょう。

摩擦を防ぐには、髪を包み込むケア

寝ている間のヘアケアは、実はとっても簡単。
摩擦を起こさないように、ナイトキャップをかぶることです。
日本では馴染みの薄いナイトキャップですが、西洋のおとぎ話のイラストではよく目にすることがあります。
フリルがついたものから、サンタクロースの帽子のようなデザインまで様々。
ゴムが入ったフリルデザインのものは、起きたときに顔周りにゴム跡がついてしまうのでオススメしません。
リボン状の紐を後ろや横で軽く結ぶものを選びましょう。

シルクナイトキャップでヘアケア♪

また、ナイトキャップの素材はシルク100%が保湿性に優れ、オススメです。
シルクのなめらかな表面が髪のキューティクルをやさしく保護してくれるだけでなく、
髪の油分を奪わないため、艷髪をキープするのにも役立ちます。
シルクのナイトキャップは顔に触れても肌を守るため、美肌ケアにも最適ですね♪

首元が気になる方はシルクの枕カバーでも

ナイトキャップを被ってみたものの、首周りのもたつきや違和感で安眠できないという方は、シルクの枕カバーを取り入れてみましょう。
髪をすっぽり包み込むナイトキャップの方が美髪ケア効果は高いですが、コットンや合成繊維の枕カバーに比べると髪のケアに役立ってくれます。

深い睡眠は健康で美しい髪を育むのに大切な要素。
自分の体に合う眠りを妨げないシルクケアを上手に取り入れて、寝ている間の美髪ケアをぜひ行ってみてくださいね♪

シルク枕カバーもおすすめ!

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧