smileUP

smileLIFE

はたらくみんなのコラーゲン

第3回

中級編 体内での働き・前半

2021.10.27

中級編 体内での働き・前半 Collagen beauty

体内の全たんぱく質の約3分の1を占めるコラーゲン。
体のあちこちで重要な役割を果たしているコラーゲンの
目には見えない体内での働きをご紹介します。

しなやかで丈夫な血管を維持する

血管は、血液が全身に酸素や栄養分を届けるための通路です。
血管の内膜や外膜にコラーゲンがあることで、柔軟性が生まれ、しなやかで丈夫な血管が維持されています。

コラーゲンが不足すると…

血管の弾力と柔軟性によって
血圧を一定に保つ

心臓から送り出される血流の衝撃は、弾力のある柔軟な血管によって吸収され圧力が分散。
血圧を一定に保つために役立っています。

コラーゲンが不足すると…血管が硬くなる高血圧の引き金に 血管がもろくなる血流が低下し、全身の健康に影響が…

体内のコラーゲンは毎日消費され、加齢や生活習慣、外的刺激などによってどんどん減少していきます。
美容と健康に欠かせないコラーゲン摂取を日々心がけましょう♪
第4回目は、目には見えない体内での働き 後半をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧