smileUP

キレイの近道

ヘア&メイク村上智子の
ビューティースタイル

コラーゲンは体の基盤

2021.10.15

内側からの美を目指すことこそが笑顔へと導く
村上智子

村上智子 ヘア&メイクアップアーティストとして多くの女優・俳優、著名人などを担当。美容のプロとしての徹底したこだわりは業界でも信頼を集め、30年以上のキャリアをもつ。「天使のララ」やスキンケアシリーズなどの愛用者でもあり、2008年よりエミネットの情報誌・エミ通信にて美容コラムを掲載。真の美しさのため幅広いジャンルにアンテナを高く掲げ、独自の視点で厳しく切り込む〝村上流〟美容情報が大人気。

村上智子
村上智子

あの感動、あの驚き!
決して忘れられません

エミネットさんとのお付き合い、「天使のララ」コラーゲンを飲み始めてから14年目に入ります。

初めて「天使のララ」を知り、1袋飲んだとき…、2~3日後には顔のツヤ、色が見事に違ったこと!快便であったこと!!こりゃ魔法か?(笑)と思ったこと…今も鮮明に覚えています。

当時はコラーゲンと聞いても、今のように、さほど浸透していなかったと思います。
しかし、今やコラーゲンという字を見かけない、聞かない日がないくらい。
この十数年の普及率、浸透率は群を抜いてコラーゲンがトップではないかと感じています。

数年前、ララのパワーを確かめようと1ヵ月〝ララ禁〟をした時の身体のあまりの変化に自分でも驚き、改めて「必須!!コラーゲン」と、強く感じ、その〝ララ禁〟後、1日たりとも飲み忘れたことはありません。
あの1ヵ月の日々のイヤだったこと!!…何と言いますか体が〝錆び〟ていくような感触だったんですよね!!
〝代謝〟と聞けば振り返る程、敏感な私。
その代謝がズドーンと落ちていくのが分かりましたもの。

村上智子

コラーゲンは必要不可欠
シンプルに考えてます

歳を重ねるとともに老化のスピードは加速します。
その結果、体内のコラーゲン量は50代になると20代の時の70%減になるという。

その老化にとって問題なのが量が減ることは勿論ですが、それ以上に体内のコラーゲンの『質が悪くなる!』ということ。
これが最も私にとって耐えられない!!

ちょっと小声で言いますが、メタボリックシンドロームの症状も『古びた、質の悪いコラーゲンの量』が増えることが原因では?…と、考えられる!かも!?と…。
私は実体験で学びましたので小声ながら、書かせていただきます。

老化にブレーキをかけるためには、質の良いコラーゲンを日々体内に摂ることが大事!だと、私はとてもシンプルに考えています。
飲むコラーゲン「天使のララ」は、野菜や果物と同じ食品であり、サプリメント(栄養補助食品)は、つまり、『食品のヘルパー部門』だと私は思っています。
もちろん、薬ではありません。
元気でいるということにコラーゲンは必要不可欠だと思うのです。
上質なコラーゲンは、細胞を活性化し、代謝を促進するのではと私は考えます。
それにより美しい肌、美へとつながるのだと。

持論ですが、イライラしている人、体がしなやかでない人、心もしなやかでない人を見ると、カルシウム不足というより、コラーゲン不足だなあ~と思ってしまいます。
それから、目が!瞳が綺麗なんです。コラーゲンを飲んでいる人って。
目はね…嘘はつけませんものね。身体の元気な証です。
これはケミカルなことでは絶対に無理!!

村上智子

キレイ!!は体の内側から
揺るがず毎日続けること

ちょっとした、そして大切なことを聞きました…。
「コラーゲンを摂ると骨や関節、肌などにシグナルを出します。
でもその命令は1日も経てば消えてしまうと考えられます。
代謝のサイクルは1日~数ヵ月単位ですから、1回の命令だけではとうてい足りません。
代謝をスムーズに進めるには、コラーゲンを毎日飲み、食べ、細胞を活性化させるシグナルを出し続けること。
そのためにもコラーゲンの摂取を毎日の習慣にする…」と、ある大学教授の話です。

私、〝ララ禁〟をして実感として納得いたしました。
キレイ!!って、体の内側から発すること!

以前スタイリスト石田純子さんとの話で…。
「美しい人!凛としている人!何かに秀でている人!って、必ず継続的にし続けていることがある。揺るがないものをもっている…」と。

人に左右されるものではない…。
自分を信じ、信頼することを見極め、まずは健康ありき!そう願う。そうありたい。

また、コラーゲンのこと、書いてみたいと思います。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧