smileUP

キレイの近道

ヘア&メイク村上智子の
ビューティースタイル

夏の疲れを労るセルフケア

2021.9.3

夏の疲れを秋に持ち込ませない!体の中・外からセルフケア
村上智子

村上智子 ヘア&メイクアップアーティストとして多くの女優・俳優、著名人などを担当。美容のプロとしての徹底したこだわりは業界でも信頼を集め、30年以上のキャリアをもつ。「天使のララ」やスキンケアシリーズなどの愛用者でもあり、2008年よりエミネットの情報誌・エミ通信にて美容コラムを掲載。真の美しさのため幅広いジャンルにアンテナを高く掲げ、独自の視点で厳しく切り込む〝村上流〟美容情報が大人気。

村上智子
村上智子

〝美肌〟をつくる睡眠を

残暑により寝不足気味の方も多いのではないでしょうか。
肌のターンオーバーや老廃物排出の鍵を握る〝睡眠〟が乱れていると、如実に顔に表れます。
さらに、年齢を重ねるほど〝睡眠の量や質〟が肌の状態に直結します。

誰しも忙しくて、寝る時間が遅くなることもあるかと思います。
昔は22時〜2時が〝お肌のシンデレラタイム〟と言われていましたが、実は医学的根拠はないそうです。
美肌を作る成長ホルモンは、睡眠スタートから3時間の間に分泌されます。
この寝始めの3時間に〝深く眠れているか〟が大切です
これを聞いて安心した方も多いのではないでしょうか。
しかし、夜型の人は眠りが浅くなる傾向があるので、いくら寝始めの3時間が肝心とはいえ、0時には眠りにつくことが理想です。
と言っても、睡眠習慣を変えるのはなかなか難しい。
そこで、『質の良い睡眠』の準備として、入浴をおすすめいたします

村上智子

美肌づくりに欠かせないバスタイム

入浴すると、一旦体温が上がりますが、やがて深部体温は下がっていきます。
その変化が良質な眠りをもたらします。
シャワーだけの方、バスタブに浸かりましょう。
リラックス効果を上げる入浴剤を毎日変えてみても楽しいでしょう。
やはり保湿作用のあるものがおすすめです。
質の良い睡眠は自律神経も整えます
暑さと冷えにさらされる夏、バスタブに浸かってからの睡眠はとても大切なリラックス方法です。
幸せホルモンが出るひとときを味わっていただければと思います。

村上智子

番外編 疲れた胃腸に質の良いオイルで胃腸ケア

胃腸も疲れているこの時期、消化の良い野菜スープを摂るようにしています!
口から入れる栄養はやはり元気が出ます。
そのスープに、オリーブオイルなどを小さじ1杯、トロリとたらして食べています。
オリーブオイル、かなりフェチ!なぐらい大好きです。
肌の乾燥防止=保湿のためにも、口に入れる質の良いオイルは必要だと感じています。

そして最近、仲間うちで流行しているのが『ギー』!
牛乳で作ったバターを煮詰めて精製し、たんぱく質や水分、不純物を取り除いたものが『ギー』オイルです。
バターよりも汎用性があり、〝完全無欠オイル〟と言われ、中鎖脂肪酸やリノール酸が多く、ビタミンA、E、Kも多く含まれます。
ギーは香ばしい風味があり、スープに混ぜるとコクが出ます。
コーヒーに入れて飲むとクリーミーになります。
胃がもたれなくなるような。
この使い方が一番お気に入りです。
カレーを作る時にも必須です。

お肉を焼く時にも使っています。 『お安いサラダ油』にギーを入れると、とんかつやフライ物の衣がさくっと風味も良く仕上がります。

季節の変わり目はお肌も体もダメージが蓄積されています。
そんなときこそ外側&内側からケアをして体を労ることが重要です。
自分にあったケアを取り入れて、睡眠習慣や食生活を見直してみましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

smileUPカテゴリ一覧