smileUP

smileLIFE

モデルAYUMIのわたしのアンテナ

素材も色も自分の〝好き〟を大切に

2021.4.14

モデルAYUMI わたしのアンテナ
AYUMI

モデル AYUMI ファッションモデル。結婚を機にナチュラルなライフスタイルに目覚め、ローフードマイスターやスーパーフードマイスターの資格を取得。中学3年生の男の子と小学6年生の女の子のママ。新著「ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん」(主婦と生活社)が好評発売中。天使のララ愛飲歴1年半。
http://ameblo.jp/ayunco96/
https://www.instagram.com/ayumiayunco/

素材も色も、自分の〝好き〟を大切にして

出産をきっかけにお洋服を選ぶ基準が少しずつ変わってきて、心地良い物、肌にやさしい素材を選ぶようになっていきました。
コットン、リネン、シルク…できるだけ自然素材を選んでいます。

デザインはもちろん優先ですが、必ず素材表記を確認して購入するようになりました。
これは食べ物の原材料をチェックするのと同じ感じですね(笑)。
そう思うと、自然のものが心地良く感じるのは、食べるものも着るものも同じことかもしれません。
自然の循環を壊さないもの選びは、私の選ぶ基準にもなっています。

〈左〉軽くて肌触りも良いシルクのワンピース。シルクは季節を問わず、年中着られるのもうれしい!
〈右〉ブラウンのリネンのロングスカートはあると便利なアイテムです♪

そして、お洋服の色選び。
自分に似合う色、好きな色ってありますよね。ついつい選びがちな色もあります。
私は白とベージュが大好きで、同じようなデザイン、色を選びがちです。
同じようなものばかり買っちゃう、なんて思うこともありますが、見方を変えると、〝やっぱり好きで、似合う服〟と自信をもって〝好き〟を大切にしていきたいです。

自分が好きな色、落ち着く色をベースに、最近はきれいな色も選ぶように心がけています。
年齢とともに似合う色も変わってきますし、華やかさや、やさしさを色で出すこともできるような気がして。

〈左〉夏場は薄手のリネン素材が活躍。40代、腕を出すのは気恥ずかしい気もしますが、リネンなら爽やかに着こなせると思います!〈右〉お気に入りのリネンのワンピース。明るい色、やさしい色のお洋服は気分も明るくしてくれますね。

自分の〝好き〟や〝心地良いもの〟は人それぞれ。それがその人の雰囲気や個性につながります。
だから自分に正直に〝自分らしさ〟をつくっていきたいな。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ