smileUP

キレイの近道

紫外線対策は室内でも要注意!

初夏に気をつけること

2021.4.7

紫外線量・急上昇中!防ぐ+〇〇で後悔しないケア!

冬が終わり、気持ち良い気候とともに紫外線の季節がやって来ました。
肌の大敵である紫外線対策は今すぐスタートするのが何より大切。
未来の自分が後悔しないように、紫外線による〝肌老化〟を防ぎましょう!

紫外線は4月頃から強くなる!!

キラキラと眩しい日光を心地良く感じ、気持ちが浮き立つ春。

マスクを付けて、ソーシャルディスタンスを保ち公園へ♪
家の庭に出て日光浴♡
変化した生活様式ですが、春を楽しむ術はいろいろ。

ですが、肌のためにもっとも気をつけたいのが〝紫外線対策〟です。

紫外線は4月から上昇!

室内にいるから大丈夫、と思った方は要注意!
実は室内にいても、約80%の紫外線が窓越しに降り注いでいます。

日焼けの黒ずみ・シミ…紫外線でコワイ影響は!?

紫外線には『UV-A』と『UV-B』があり、それぞれ肌に与える影響は異なります。

UV-A 肌の内部でコラーゲンを破壊 UV-B 肌の表面にダメージ

紫外線は、UV-Bによる『炎症』や『シミ』だけに注目しがちですが、肌の真皮まで到達しダメージをじわじわと蓄積させるUV-Aの影響は大!
特にUV-Aによる影響はすぐには見えてこないため、意識して防ぐことが肝心です。

UV対策の基本は、防ぐ+○○?

外でも室内でも変わらず、紫外線をブロックするため肝心なのは防ぐことです。

〝防ぐ〟UV対策 肌露出を防ぐ 目からの日焼けを防ぐ 日焼け止めは塗り直しが肝心

防ぐケアは重要です。
しかし、どれだけ頑張っていてもすべての紫外線を完全に防ぐことはできません。
特に、紫外線UV-Aによって真皮のコラーゲンが破壊されると、今後の深いシワやたるみの原因を引き起こします。

30歳頃から女性の肌悩みの上位に必ず入る『たるみ』や『シワ』。
たるみもシワも、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができないため、生じさせないことが何よりも肝心です。

UV対策のプラスワン 体内のコラーゲンを保つ UV-Aがコラーゲンを破壊 コラーゲンペプチドを摂ると…コラーゲンを増加!

今行う〝コラーゲンケア〟が未来の肌を左右する

飲む美肌コラーゲン「天使のララ」は1日わずか1袋(コラーゲン1,000mg)を続けて飲用することで、顔肌の水分量が増加することを科学的に実証した日本で唯一(※1)の機能性表示食品です。

臨床試験で実証した「天使のララ」を、後悔しないUV対策のために、上手にお役立てください♪

※1 機能性表示食品として登録されているサプリメントのうち 2020年10月時点

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ