smileUP

smileLIFE

新定番・冬の健康習慣♥

大注目!マヌカハニーのチカラ

2021.2.1

ニュージーランドからの嬉しい贈り物ManukaHoney

世界的に品薄の続く希少な蜂蜜『マヌカハニー』。
健康&美容で大注目を集めるスーパーフードについて
乾燥が厳しく寒い冬に嬉しい驚きのチカラをご紹介いたします♪

「復活の木」マヌカから採れた長寿の食べ物

マヌカハニーは、自然豊かなニュージーランドに群生するマヌカの花からのみ採取された特別な蜂蜜です。
ニュージーランドの先住民であるマオリの人々は、古くからマヌカを「復活の木」と呼び、マヌカハニーを飲用や傷のケアなど生活に欠かせない存在として大切にしてきました。
現地では今でも〝長寿の食べ物〟と呼ばれています。

マヌカの木はフトモモ科の常緑低木で、ニュージーランドの固有種。
マヌカの花は、1年のうち1〜4週間ほどしか咲かず、そんな花から採れるマヌカハニーは天候などの影響で採れる量が大きく変化します。
採取量が安定しないことからも、マヌカハニーは「希少な蜂蜜」と呼ばれているのです。

約1cm程度の白く小さな花から蜜を集める西洋ミツバチ。マヌカハニーとして、マヌカの花からのみ蜜を集めるためには、周囲に他の花が植わっていないなど厳しい条件が必要になる。

注目の健康成分メチルグリオキサール

マヌカハニーには、ビタミンB群、カルシウム、アミノ酸、腸内で善玉菌を増やすグルコン酸などの栄養成分やミネラルに加え、抗酸化作用でエイジングケアにも嬉しいポリフェノールも豊富に含まれています。
さらに、数ある蜂蜜の中でもマヌカハニーにしか含まれていない抗菌活性成分・メチルグリオキサールに注目が集まっています。
メチルグリオキサールは、採取したばかりの蜂蜜には低濃度しか含まれていません。
蜂蜜を一定の温度で貯蔵する過程で、マヌカの糖質が抗菌活性のあるメチルグリオキサールへ変化します。
このメチルグリオキサールの含有量こそが、マヌカハニーの品質の証となるのです。

マヌカハニーの品質

証明書

マヌカハニーの品質は、マヌカの木が生息する環境や精製の過程にも大きく影響を受けます。
養蜂場の半径5km以内は農薬不使用などのオーガニック(無農薬生産)の基準を満たしていることや、栄養成分を損なわないよう非加熱で精製した蜂蜜であることも選ぶポイントです。
きちんとした証明機関による分析済みの証明書も確かな品質の証。
健康や美容に役立つ蜂蜜として、証明されたブランドを選ぶようにしましょう。

マヌカハニーの上手な摂り方

マヌカハニーは濃厚なクリーム状の見た目で、一般的な蜂蜜のような透明感はありません。
少しざらっとした舌触りがあり、メチルグリオキサールの数値が高いほど、独特のほろ苦い風味があります。

そのままスプーンですくって

口の中にしばらく含むように、ゆっくりと舐めましょう。
金属のスプーンは味に変化があるので、木や陶器などのスプーンがオススメです。

パンやヨーグルトにのせて

マヌカハニー独特の味わいが苦手な方は、パンやヨーグルトと一緒に摂っても。
ただし、マヌカハニーの栄養素の中には高熱が苦手なものもありますので、高温で熱するのは避ける方が良いでしょう。


乾燥によるのどの痛みを和らげたり粘膜の保護など、様々な効果が期待できる抗菌活性のあるマヌカハニーを上手に取り入れ、冬の健康習慣にお役立てくださいね♪

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ