smileUP

smileLIFE

体は水でできている だから うるおす

第5回 美ボディのために

2021.1.20

第5回 美ボディのために

高純度液体フィッシュコラーゲン「天使のララ」は、
顔肌の水分量を保ち、潤いに役立つ機能があると実証しました。
では、そもそも「潤い」は私たちにどのような影響をもたらしているのでしょうか。
体に潤いがどう必要なのか知り、今よりもっと美しく健康になりましょう♪

水分不足は太る原因

水分不足で代謝が悪化すると、痩せにくい体質になる原因に。

水分が老廃物を排出させる

体の水分は体内をめぐり、全身に必要な酸素や栄養素を届けるとともに、老廃物を排出しています。
水分が不足すると、老廃物を体にため込み、脂肪が燃焼しにくくなります。
その結果、痩せにくい体質になってしまうのです。

老廃物を排出

むくみ対策の水分補給でめぐりの良い体づくり

水分が足りない体は、細胞間に必要以上の水をため込もうとします。
むくみを気にして水分摂取を控えるのは逆効果です。

水分補給で便秘予防

便秘解消に欠かせない〝水分〟。

水分の摂取量が少ないと…

便が硬くなり、腸の中をスムーズに移動できず停滞。
便を排出させるためのぜん動運動が起きにくくなります。

便秘対策の水分補給…目覚めの1杯

朝起きたらまずコップ1杯(200mLほど)の常温の水を、勢いよく一気に飲み干しましょう。

水を飲むことで胃が刺激され、大腸にぜん動運動を行うよう信号を送ります。
その後朝食を摂ることで便を出す力が上がります。
昼や夜も、食事の前に1杯の水を飲むのがオススメです。

〝こまめ〟に分けて水を飲みましょう

水は、一度に大量に飲んでも吸収できず、体に負担がかかります。
1日8回程度コップ1杯(200〜250mL)の水分摂取を。

体内の水分は、尿や汗以外にも、吐く息や皮膚からの蒸散(不感蒸泄)により常に放出されています。
冬場も乾燥によって蒸発しやすいので、水分補給を忘れずに!

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ