smileUP

ふるさととっとり

よいとこ鳥取

エミネットのふるさと山陰の鳥取県から、
地元の〝よいとこ(良いところ)〟をご紹介します。

鳥取県中部〝東郷湖

2020.9.23

東郷湖

山陰八景のひとつ
湖底から温泉が湧き出る汽水湖

山陰八景のひとつに数えられる風光明媚(ふうこうめいび)な湖。
上空から見下ろすと鶴が羽ばたく形に見えることから『鶴の湖』と親しまれています。時とともに刻々と変化する情緒豊かな湖上風景は心を癒す美しさです。

湖畔の対岸に位置する はわい温泉と東郷温泉

東郷湖の周囲約12キロの湖畔には東郷温泉とはわい温泉ふたつの温泉郷があります。
東郷温泉は、湖底から自然に湧き出た湯を鯉が教えたという伝説から「鯉の湯」と呼ばれています。
はわい温泉は、旧町名の羽合(はわい)だった頃から、アメリカのハワイ州と姉妹都市提携も行っています。

黒いダイヤとも評される 幻の大和しじみの産地

日本海の海水が流入する汽水湖である東郷湖は、古くからしじみ漁が盛んでした。
湖底のしじみを鋤簾(じょれん)という道具ですくう漁の様子は、早朝の東郷湖の風物詩です。

温泉が湧き出る湖底では餌となるプランクトンが豊富で、肉厚で大きく育つしじみは黒いダイヤと評され、なかなか手に入らないことから幻のしじみともされています。
漁獲量や漁場などに制限を設け、水質環境の保全・改善、しじみの産卵に適した塩分調整など、たゆまぬ努力によって天然資源が大切に守られています。

地元の良さを再発見、皆様の周りはいかがでしょうか?
自分の住んでいる町ならではのアクティビティや見所を、ぜひこの機会に見つけてみてくださいね♪

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ