smileUP

smileLIFE

体は水でできている だから うるおす

第2回 美しさのために

2020.8.26

第2回 美しさのために

高純度液体フィッシュコラーゲン「天使のララ」は、
顔肌の水分量を保ち、潤いに役立つ機能があると実証しました。
では、そもそも「潤い」は私たちにどのような影響をもたらしているのでしょうか。
体に潤いがどう必要なのか知り、今よりもっと美しく健康になりましょう♪

潤っている肌は強い

肌は体を守るバリアです。

肌は、体の外と中を分ける境界線。
体の中の水分が必要以上に外に出ていくのを防ぐとともに、外から細菌や刺激物などの異物が体内に侵入するのを防ぐ〝バリア〟の役割を果たしています。

潤っている肌 乾燥している肌

肌の水分量が減少するとバリア機能が低下!

バリア機能が低下すると、乾燥がさらに進み、湿疹や痒みなどの肌トラブルを生じることも。
また、外から異物やウイルス・細菌などが侵入しやすくなってしまいます。

乾燥で老化が一気に進む

乾燥がさらに乾燥を生む悪循環

肌が乾燥すると、肌の表面はひび割れたような状態になり、そのすき間から内側の水分はますます蒸発してしまいます。

肌の水分量が減少すると、新陳代謝の周期が乱れ、シミやくすみが生じる原因に。
肌の弾力やハリも保てなくなり、シワやたるみができ、見た目年齢が一気に上がってしまうのです。

肌水分量の減少スピードは人によって異なる

入浴・洗顔後はスピーディーな保湿ケアを!

入浴後や洗顔後は、肌表面の水分が蒸発すると同時に肌の潤いも奪われてしまうので要注意です。
なるべく時間を空けず、すぐに保湿しましょう!

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ