smileUP

smileLIFE

環境の変化が多い春こそ上手に利用♪

心と体にうれしい
お茶の時間

2020.3.24

4月は、新しい環境や人間関係など一年の中でも特に変化の多い時。
意識せずとも緊張していたり、ストレスを感じていることも…。
そんな心と体のために、〝お茶の時間〟を上手に利用してみましょう。

心と体にうれしい〝お茶の時間〟のコツ

リラックス効果を高めるお茶の楽しみ方のコツは、「温かい飲み物を飲むこと」です。

ストレスを感じて緊張していると、血流が悪くなり、手足が冷えています。
温かい飲み物を摂ることで、体を内側から温め、全身の血流を改善して、緊張をほぐしてくれます。

ひとりで音楽や読書を楽しみながら。
または誰かと一緒に会話を楽しみながらお茶をするのも良いでしょう。
楽しい気分になれなくても、お気に入りの温かい飲み物を、好きな音楽とともにゆっくり味わうことが、気持ちの切り替えにもつながります。
この時期だからこそ、そんな時間を意識してみましょう。

オススメしたいお茶の種類

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインには精神を安定させる効果がありますが、一方で覚醒、興奮、強心作用などもあり、飲み過ぎるのはよくありません。

そこで、ゆったりとリラックスをするための〝お茶の時間〟に、ぜひ試していただきたいのが緑茶と抹茶です。

緑茶

カフェインだけでなく、リラックス効果があるテアニンが含まれ、カフェインの作用を穏やかにしてくれます。
また、緑茶は、美肌づくりに欠かせないビタミンCが豊富なうえに、テアニンが熱から守ってくれるため、緑茶のビタミンCは熱にも強いという特性があります。
悪玉コレステロールの吸収を抑制する作用や、抗酸化作用などがあるカテキンもふくまれており、心のことだけでなく、美容にも健康にも優れた飲み物です。

抹茶

抹茶も緑茶の一種です。
抹茶は緑茶に比べテアニンの濃度も高く、茶葉の成分を丸ごと摂ることができるのでさらに効果が高いとされています。
抹茶を点(た)てようと思うと、敷居が高いように感じますが難しく考える必要はありません。
お湯を入れるだけで手軽に作れるグリーンティや抹茶オレを飲んでみてはいかがでしょうか?

ペットボトルのお茶は便利ですが、茶葉を選んだり、急須や茶碗にお気に入りの物を使って、お茶を淹れるのも楽しい時間です。
忙しいからこそ、そんな一手間をかけることが、体の緊張を解くきっかけになるのではないでしょうか。

体に良いたっぷりの効能をいただいて、安らぎと癒やしに美しさもプラスしてくれるお茶。
春先の今、日常に取り入れてみましょう。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

記事カテゴリ